-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-05-21 Tue
騒がしい:静かな雰囲気を破る騒音や情報が聞こえてきたりして、落ち着かなさを誘う感じだ。
さてはて、しばらくぶりに奇妙な話カテなんですけどもね。

奇妙な話と言えば、うちの会社の話。

なぜか隣に座る係長の机の上には、カレンダーが3つも置いてある。
しかも内2つは過去の物で、女優の写真集を飾ってある感じ。
要は、巨人軍の写真の載った1つしか、5月に捲れてすらない。


隣の係長スペック:30代後半、AB型、毎日林檎のペットボトルジュースを飲む。
それ美味しいんですか?と聞くと、何故か「何でもいいけど、これくらいしか無い」と言う。
口内の虫歯菌が多いために歯の健康を特に気に掛け、虫歯は今の所ゼロ。

今日、「机の上が汚い」と言われ、係長に勝手に整理されたんだ。
必要な物も、「一杯ゴミ出てきたぞ!」って言われたんだ。
まぁ、そりゃ仕事覚えるためのメモ書きなんて、仕事の出来る貴方からすればゴミ同然でしょうや。
だがしかし!
わたくしめには必要な、重要なものでして・・・・。
「愛檻(私の苗字)の机の上は、愛檻ワールドや。
他の先輩達の技とか、整頓とかを見習おうって気持ちが伝わってこん。」

言いながら、机をガチャガチャ〜。

ああ、いえいえ、別に見習いたくないわけじゃあないんです。
自分一人でそれをやる時間や余裕が無くて出来ないだけで。
じゃあ、カレンダー3つ置いたら、係長みたいに仕事上手くなりますかね?

うわぁぁぁぁ・・・・口 が 裂 け て も 言 え な い 

私は仕事では超大人しい。
なぜなら・・・・・。
○おしゃべり、雑談、意見口論
○給与
○有休
○休憩時間
これら全ては仕事が出来る人の権利だからだ。
今の私は、上に媚諂い、あとは黙って床の掃き掃除でもしとくのだ。
何を言っても口ごたえになるのだ。
遊びに行ってるわけじゃないのだから、黙って空き時間も練習あるのみ。


そんな平社員えぶりでー。
でも、喋んないでいいのはそれなりに楽だし、別に苦じゃない。
学校に比べたら天と地程の差で居心地も良い。
金を払う立場の学生より、金を貰う立場の社員の方が楽だなんて、人生分からない。

さあ、本題行こう。

「ドンドン煩いぞー!ドンドン煩い!!×20回位
ワシがやっとる言うてワシに苦情が来るけどな、ワシやないんや!
ワシは4○5の○○(名前)言うんや!
ここからすぐ飛び降りたいけどな、そんな勇気ない!
大家に言うても、警察に言うても、何もしてくれへんのや!
ワシ自身も参って精神科通うとるんや!!
聞いてくれー!!!!
ワシやないんや!!!
ドンドン煩いぞー!ドンドン煩い!!×気の済むまで叫ぶ
なんとかしてくれ!!!
うわぁぁぁぁぁん(号泣しだす。」


向かいのマンションからの絶叫で朝5時から起こされる。
マジで勘弁してくれ。


最初のうちは、
「あんたの声がうるさいよ!何時だと思って・・・」
みたく周囲からダイレクトに苦情も来てた。
ものの・・・・もう何度目にも渡ると、苦情を言う人もしまいには居なくなった・・・。

因みに、ドンドン言う音はうちのマンションからは聞こえません。
てか、朝5時にするドンドン言う音の出る事って何なんだよ????
また大変な人が近所にいるなー・・・朝から大の大人の男の泣き声ですかー。
病むわー・・・・・精神的にダメージでかいですねー。
サンチ!ピンチ!(byにゃる子

・・・・程度に思っていたが・・・・・。

母:「そう言えば、精神科の患者さんに、ドンドン音がして煩いって人来てたわ!住所も独が住んでる付近だった気が。
でもその人、海外の人で、日本語はそんなに上手くないわ。
どうやら、自分で音をたててるのかどうかも分からないらしいの。
でも自分も煩いし、下の階に住んでるひとからよく苦情くるんだって。」


えええーーーーーーなん・・・・・・だと・・・・・・!?

もう何が真実なんだ状態だ。

奇妙すぎるだろwwwww?
スポンサーサイト
別窓 | 奇妙な話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-04-18 Sun
惚れる:たまらくそのものが好きになって、他の存在など忘れてしまう。
私と彼の出会いは、
色々な物を売っているお店から始まった。

私の一方的な一目惚れの片思いにより差しのべた手を、
彼は取らざるを得なかった。

私たちは、
結婚を前提にその店で一生分位しばし見つめ合い、
結婚を決めた。

式場に二人で向かうと、
神父は「誓いますか?」と言う決まり文句の代わりに、
彼の背中に結婚の証である「おしるし」を貼り、
「ありがとうございました」と私たちに祝福の言葉をくれた。

彼との新婚初夜は忘れもしない。

彼は最初はとても恥ずかしがって躊躇していて、
私は促すのに苦労したっけ。(苦笑

「本当に・・・・いいの?」
そんな声が聞こえてきそうな位。(笑

「いいってば!」
私はリードして、
私の中に彼を押し込んだ。

鮮血が飛び散って、
とっても痛かったのを今でもよく覚えてる。

彼は興奮のせいかその後少し調子に乗りすぎて、
私の中からなかなか出て行ってくれずに、
暫く血が止まらなかったっけ。(苦笑

そのせいで貧血で倒れて、
暫く起き上がれなかった。

結局、
彼とは離婚したの。

「一発屋」って言う言葉が、
彼ほどピッタリくる人は居なかったわ。(笑)

・・・・。
・・・・・・・・・。

まぁ、
これぶっちゃけて言うと、
「彼」=「ピアッサー」って話で、
「結婚式場」=「レジ」、
「神父」=「店員」
って話なだけなんだけどな。
私が若かりし頃の失敗談なんだが・・・・。
友人に「その語り引くわー・・・」と言われてからどことなくお気に入りなんだ、うん。
アハーンウフーンな体験談だろ。(笑)


・・・って、
開き直ってこんな事話す自分wwwww
サイテーwwwwworz
別窓 | 奇妙な話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-02-11 Thu
白昼夢:非現実的な空想。
本当に大した事ではないのだけど・・・。

それは昼下がりの授業中の出来事。
作業で周囲がざわついていた時に、誰かが俺の名を呼んだんだ。
振り返ったり、キョロキョロ辺りを見回したけど誰も呼んだらしき人はいなかった。
誰だったんだろうか?
空耳?
心なしか、声がここに居る筈の無いあの人の声に似ていたような・・・・。
とか思ったんだ。
その人に確認を取っては無いけど、その人は今日も元気なはず。
謎だ。

最近で一瞬白昼夢でも見たのかと錯覚したのは、
チョコレートスパークリングとか言う炭酸飲料を見た時。
いや、夢じゃない。
でも、一目見て直感した。
これは間違いなくSUNTORYだ!!!!!
こんな奇特なメジャーになれないネタ飲料・・・・。
ポーション販売元くらいしか・・・・!!!!
で、確認したら案の定な件。
飲んでみた。
意外に俺は好きな味だった。
流石天下のサントゥリー様・・・・・。
ビックリしたわホント。
GJ!!!!

授業中寝てて本気で見てしまった夢は・・・。
何でかよく分かんないけど、
「俺は意地でも大切な人の期待位には答えられる人間になりたいんだァ!」
とか超熱い事叫んでる夢だった。
あれ、授業中にリアルに叫んだ様な気がしてかなり焦った!!!!
実際には何も無く普通の授業風景だったんだけど・・・・。
慌てて飛び起きて、平常心装うのに必死だった・・・!!!orz

今、学校では佳境で2年に進級がかかった実技テストを控えてる。
ので、めちゃくちゃピリピリしてる。
主に俺だけ。orz
ペーパーには合格しても実技駄目じゃ落とされんだよ!!!!!
周囲は割と器用揃いで上手いんだよ畜生!!!!!
俺、不器用ですから・・・・!!!!orz
でも、色んな人の「頑張れ」って言葉に励まされてあっぷあっぷしながらも犬かき中。
結果だけがモノを言うから、最終的には誰にも助けてはもらえない。
でも、そんな時こそ孤独が大好きな俺の出番だろ!
俺は絶対、学校での級友の前では弱音吐かずに2年になってやるさ!!!!!

あ、因みに級友以外にはめちゃくちゃ甘えるんでよろしくwwww
泣き事は言わないからさ!!!!

さぁ、やるぞ!!!!
別窓 | 奇妙な話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2009-08-23 Sun
神:絶対的な超能力を持ち、自然界・人間界を左右するものと考えられた創造主。
神に会った事はあるか?
何?無い?
まぁ、無いのが普通だろうな・・・。
私は小さい頃、会った事がある。
夢の中でな。

続きから、で伏せるが、ずっと昔、こんな強烈な夢を見た事がある。

何故続きから、で伏せるのか。

どう考えてもマトモじゃないから。
何?夢なんてそんなもの?

それは・・・・・・・読んでから判断するんだな・・・・。
神:絶対的な超能力を持ち、自然界・人間界を左右するものと考えられた創造主。の続きを読む
別窓 | 奇妙な話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-05-21 Thu
間違い:途中の操作や前提が当を得なかったために生じる、正しくない結果。
この世の最大の間違いを教えてやろう。
生まれた事だ。

なんつってーwwww
鬱だわ・・・・・・・・・・・・wwwwww

今朝、妹の電話に間違い電話で面白い留守録が入ってた。

「もしもし~?●●(地名)の○○(名前)ですけど~。
山本さんですか?
先日はどうもお世話になりました~。
それでね、例の庭の石の件なんですけどね~
大きい石がまだありましt
ピー


これが一回目。

「もしもし~今朝がたお電話した○○(名前)です~。
石の件でまたお電話させて頂きますね~


これが二回目。

例外なく妹と大爆笑。

妹:「これどうしようwwwwww」
俺:「次掛かって来たときに取って、間違い電話だよって伝えないとwwww」
妹:「意味不明やしなwwwwww」
俺:「訳分からんよなwwww」

俺&妹:「何がって・・・・・庭の石の件wwwwww

マジ謎wwwww
でも、たまにはこんな事もあってもいい・・・・・・・。
いいのか・・・・?
別窓 | 奇妙な話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。