-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-04-24 Tue
ロマサガ3を知るもの来たれ!なんちゃって。
ロマンシング サ・ガ3 ロマンシング サ・ガ3
SUPER FAMICOM (1995/11/11)
スクウェア
この商品の詳細を見る


それは、先週の出来事だった。

①家の中で何気にスーファミを掘り起こして起動させる。
②昔遊びまくった懐かしいソフトを漁り、ロマサガ3を発見する。

ああ、もう終わった。

月曜日
出先のバス停でバスを待っている。
バス停の向かいにある不二家の前にあるペコちゃん人形を、盗みたいな、と眺める。(ヤバイ!
その前を親子連れが通る。
子供がペコちゃんに向かって走る。
そして、ペコちゃんと握手する。
いいな、俺も握手しt(強制終了。
ずっと握手してる。
ゆらゆらユラユラ
ペコちゃんの首が揺れてる。
まだ握手してる。
ガクガクガタガタガタ
もーマジで、すっげDOKIDOKI☆した。
え、何、これって恋!?
吊橋効果ってヤツ!?(アブねぇ・・・。
そのすぐ後、親が止めに来た。
チッ、もうちょっとだったのに!(何が!?
そして家に帰った。
③ロマサガ3をやる。

火曜日
不二家じゃない店の前でじーっと立ち尽くしてみる。
ペコちゃんもいいが、ツバメの巣もなかなかいい。(持ち帰り禁止。
ツバメの巣が出来る家は幸福の証だと聞いた。
そうか、ツバメか、春だな。
何気に、振り返った。
真後ろにも店があった。
その店、四方に塩盛ってあった。
幸福な店と不幸そうな店の間に挟まれて何か微妙な感じだった。
そして家に帰った。
③ロマサガ3をやる。

水曜、木曜、金曜、土曜、日曜、省略。
そして家に帰った。
③ロマサガ3をや(以下略。

そんな感じで、出来た。
ロマサガ3で10or108のお題。
いや、他のサイト作ってみようかとか思ったよ。
思ったけど、ぶっちゃけ面倒くさい&そんな所作ったら爆発が止まらないのでやめたよ。
もちろん、作詩サイトはこれからも続く。
置くくらいいいじゃん!(ダメ?
誰か回答してくれないかな・・・・。

因みに、只今ハリードでプレイ中。
カムシーン取りに行きます。
エンディング後ファーティーマ姫には逢わせません。
何故ならば、俺がハリエレ派だから。
分からない人、すみません!
「管理人は、壊れちゃってるんだなぁ。」
程度に読み流して下さい。
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-04-08 Sun
本屋さんでバトル!
「バイト奮闘記書けよ。」とのお達しを頂いたので、書きます。
奮闘記かどうかはさておき。(!?

えー、何度も言うように、本屋でバイトしてます。(そんな何度も言ったか!?
このバイトは、日々闘いであります。
従って目の前で繰り広がる闘いを傍観するか、或いは巻き込まれるか。
そのどちらかであります。

闘いと言っても殆どが静かな心理戦で、殴りあったりは当然ながらしません。
そんな書店はこちらからお断りです。(どんな書店だ!
見てる分には面白いのですが、巻き込まれるとこれ以上厄介な事はありません。

では、熱いバトルの例をご紹介します。

その1:傍観する場合。
この場合、当然の事ながら主に客VS客が圧倒的に多いのですが・・・。

VS子供
「お母ぁさんこの漫画さぁ、凄く面白いんだって。」
「へぇ。」
「主人公がさぁ、○○で、○○○な話なんだって。読みたくない?」
「無い。」
「じゃあ私読む!買って!」
「嫌。」
とまぁ、そんな風にして結局親にゴネて買ってもらう子供達です。
これはまぁ、他の店でも珍しくない光景ですかね・・・。
でも、この本(殆ど漫画)が、自分も知ってるヤツだと・・・。
(頑張れ!ソレ超おもしれーぜ!母ちゃん買ってやれよ!)
と応援したくなるから不思議なモンです。
稀に親がキレて、「本要らないよ!」等口走ります。
(じゃあ何でここにいるんだ!?)
と心の中でツッコミを入れてます。

VS
「ねぇ、このコ超可愛くない!?」
「えぇ!?頭悪そう!それよりこっちじゃん?」
「えぇー?理解できない!何で!?」
等など、この場合は(主にファッション系)雑誌を巡る言い争いです。
(理解できないのは分かった!とっとと帰れ!)
心の中は非難の嵐でも、お客様にそんな事言えません。
女性同士に限らずこの手の人々は頭痛いですが、女性同士が一番頭痛い気がします。

その2:巻き込まれる場合。
勿論言うまでも無く、客VS店員です。

VS店員
「すみません、本を探しているんですけど。」
「はい、どの様な本をお探しですか?」
「えーっとね、少女漫画でね、女の子が主人公で、恋したり、友達と遊んだりして成長していく話なんだけど。」
(全部少女漫画大抵そんな話だよ!!)
「タイトルとか、出版社名は分かりますか?」
「ちょっと分からないんです。」
(オイィィィ!!)
「申し訳御座いません、それだけの情報ではちょっと分かりません。」
「まぁ、本屋さんでも分からないんですか。」
(・・・・・・・・・。)

VS店員
「何か面白い漫画とかありますか?」
「えっと・・・それは最近人気がある漫画で・・・と言う事で、ですか?」
「違います、あなたの最近読んだ漫画で、です。」
「えっ!?自分の独断と偏見で、でありますか!?」
「はい、独断と、偏見で。」
(えぇぇぇぇ!?)
「ではこちら(当たり障りの無い人気の漫画を差し出しつつ)とか、如何でしょう?」
「うーん・・・今度家の人にあるかどうか聞いてみるわ。」
(???・・・・・・・・・・・。)
そう言って、何も買わずに出て行って二度と見ない人何人か居ます。

いえね、買わなければ来るなって言ってんじゃないですよ?
でもね、欲しい本のタイトルくらい、出版社くらい・・・・・。
他にもありますよ。
本屋さんなら何でも知ってるし、何でも置いてある?
在庫切れなんて無いと思ってる?
ああ言い出したらキリが無いったらありゃしません!

店員のマナーは多くあれど、あれ?
客には客としてのマナーなんてのは無いモンなんですかね?

昨日は特に疲れてました、ンジャメナでした。
別窓 | 日常話 | コメント:4 | トラックバック:0 |
2007-04-07 Sat
変な夢。
私は、(多分)何処だかの丘みたいな所に立っていた。
遠くから誰かが何か叫びながら走ってくる。
近づいて来るにつれ、それは友達だと分かった。
声も鮮明に聞き取れるようになった。
丘の麓まで来て、こっちに向かって登って来る。
私は夢中になって逃げた。
何故逃げるのか?
だってそうじゃないか。
当たり前だ!!

では貴方に問おう。
貴方は夢の中とはいえただひたすらに、
「モッサリーノ!モッサリーナ!モッサリーネ!」
と叫びながら自分を追ってくる友達の姿をした謎の生命体(?)に、
「オウ!モッサーリ!」
等言って立ち向かう勇気はあるのか?
残念ながら私には無い。

飛び起きた頃、額に汗が浮かび、実際に走った訳でも無いのに足が筋肉痛を起こしたかのように痛かった。
こーゆー時は身長が伸びているとか何とか言うが、信じられるか。
一体友人に何があったと言うのだろう。
どうせ何も無いだろうが。

変な夢はよく見る。
簡単に挙げてみると、
○建物から人々が集団飛び降り自殺
○クラスメイト全員が教室で回転している
○無人の遊園地の乗り物に一人で乗っている
○ボールに友人の顔が映り話しかけながら跳ねてこっちにやってくる
○トイレから限りなく人が出てきて空へ飛んでゆく
○リレーでバトンを待っていると後ろから頭の無いドラエモンが走ってくる
そんな感じ。

私はいつも大体逃げているか、若しくは逃げたくなる。
どうなっているんだ。
時々怖いが、よく分からない。
もっと穏やかな夢もたまには見てみたい。
別窓 | 奇妙な話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-04-06 Fri
金よ、飛んでゆけ。
大人の科学マガジン Vol.13 (13) 大人の科学マガジン Vol.13 (13)
(2006/09)
学習研究社
この商品の詳細を見る


大人の科学にハマってます。
上に載せたのは、万華鏡投影機の号ですな。
自分で筒の中に好きな素材を入れて覗けるので飽きが来ないですよ。
おっと、覗けるではなく、暗がりで壁に写せるのでした。
夜にベッドの枕元に置いてゆったり鑑賞できるのです。

大人の科学だけでなく、古の時計と言うシリーズも大好きです。
懐中時計が毎号付いているので、気に入ったデザインがあれば即買いですな。

古風でアンティークっぽい物には目が無いのです。
よくおじいさんみたいな趣味だと言われがちですが、この際何とでも言ってください。
実に興味深くていい。
君が好きだ、分冊百貨!
(何このイタイ告白・・・。

金かかるけど趣味に費やす金は全くもったえないと思わない不思議。
金よ、物と言う代償を置いて羽ばたいてゆけ!

貯金・・・か・・・・アウトオブガンチュー!(駄目。
別窓 | 漫画以外の本の話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。