-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-09-01 Mon
悲鳴:突然(逃れられない)恐ろしい目にあったりした時に出す、驚きや苦しみの叫び声。
その悲鳴を聞いたのは、カラオケのトイレの中だった。

昨日、夏の最後をカラオケで過ごしていた時の事。
俺と友人二人で入ったそのカラオケには、たまたま同じ階にトイレが無かった。
なので俺達はトイレを利用する為に、一つ上の階に上らなければならなかった。

大分時間も経ったしそろそろ帰ろう、
と言う話になり、帰る前にトイレに寄ろうと上の階へ上った。
トイレで、
(まぁそこそこ歌えたし、楽しかったな。
 最後に友人にリクエストした歌、部屋に戻ったら歌ってもらおう♪)
等考えながら用を足していたその時、
その階の同室から女性のものと思われる悲鳴が聞こえた。
それは、マイクを使って叫んだような声ではなく、
喉が掠れそうになるような肉声だった。
否、絶叫と言い換えても過言では無い様な・・・。
(そのカラオケ屋には、防音壁は無かった。)
唯でさえ音で煩い室内で、マイクも使わず、あれ程叫ぶのは・・・・。
何故?
トイレを出て、同じ階の悲鳴が聞こえた方向の部屋のドアをチラリと見遣る。

男がドア越しにこちらに背を向けて立っていて、部屋の中はまるで見えなかった。

徒ならぬ嫌な予感がして、一つ下の階の自分たちの部屋に戻る。
そこから、
俺が友人にリクエストした最後の曲を友人が折角歌ってくれたにも関わらず、
俺はとても歌に集中出来なかった。
自らリクエストしておいて、
友人の歌を満足に聞く事が出来なかったのは実に失礼だった。
この場を借りて、本当にごめんなさい。
今度また、改めてじっくり聞かせて下さい。

友人が最後の曲を歌い終わった後に、
上の階から暴れるような足音と、また、悲鳴。
今度は友人達にも聞こえたようで、俺達は早々にその店を後にした。
出る時に、一応店員さんに、上の階で暴れるような音が聞こえて来たとは報告した。
様子を見に行くとは言っていた・・・・が・・・・・・。

それまで折角の楽しかった雰囲気が一気に俺の中で壊れてしまった。

そう言えばこの間も、
友人の部屋に泊まりに行った時、
そのご近所から悲鳴が聞こえて来た事があった。

そしてつい最近も、
今度は自分の家の近所で、
まるで虐待を受けているかのような子供の鳴き声と悲鳴が、
延々どこからともなく続く夜を過ごした。

どうしてこう俺の居る先々で悲鳴が上がるのだろうか。
悲鳴は嫌な想像を掻き立てるばかりであると言うのに。
声だけ、音だけと言うのが如何に不安であるか。
そこが、開けた場所で無い以上、助ける等出来る筈もないと知っての事か。

あぁ、嫌だ、嫌だ・・・・・・・・・。

どこからかの悲鳴が俺の耳に届く以上、このトラウマは全く治りそうにない。
スポンサーサイト
別窓 | 奇妙な話 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<最近:現在に最も近い過去。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 夏:梅雨で始まる暑い季節。草木が茂り、イネが伸び成熟したりする。6.7.8の三ヶ月。>>
this comment
この記事のコメント
和姦だったら問題ねぇとか・・・そーゆー問題じゃあねーよなぁ・・・。
2008-09-06 Sat 22:00 | URL | 独 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。