-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-11-05 Wed
娯楽:生活の為の労力や学業などの余暇に、気分転換をはかるために遊びとして何かをしたり見たり、聞いたりなどして楽しむこと。
まず、最初に申し上げておく。
気付いたら手に取り買ってしまっていた物は今まで数多あれど、今回は完璧に失態と言わざるを得ない
本やゲームを購入する時、「娯楽」と認識して吾輩は物を買わない。
何故か。
これは極端な話、例えば生活の基本、「衣食住」のそれぞれにも、「選ぶ権利」がある。
衣にしろ、食にしろ、住にしろ、どんな服を好んで着るか、食べ物も、住居も同じく人によってまるで違う。
全てにおいて、ピンキリであると言える。
そんな中、食を切り詰めて衣に大金を充てる人も居るだろう。
その逆や、住を切り詰めて食に大金を充てる人もいるだろう。
全てにおいて、決められた資金の中でのやりくりである。
この中にゲームや本が入るとすれば、間違いなく他のどれを切り詰めても吾輩はそれを優先する。
そう言えるのは無論、食う事も着る事も住む事も、どれも心底困った事が無いからだ。
贅沢だろう?
だから、言わば本やゲームは吾輩にとってライフワークとでも言うような位置付けである。
何が「娯楽」に当たるかは、人によって違う。
その辺は人それぞれの大変難しい問題なので敢えて触れない。
しかし、何故に吾輩はこの様な物を買ってしまったのか・・・。
今回ほど強く、「これは娯楽で購入するのだ!」と実感して物を買ったのは生まれて初めてだ。
吾輩は間違いなく、どうかしてるに違いない。

”ちょっとした一言”でわかる恋愛心理 (だいわ文庫 B 117-1)”ちょっとした一言”でわかる恋愛心理 (だいわ文庫 B 117-1)
(2008/10/08)
藤田 徳人上原 英範

商品詳細を見る


娯楽よろしく、爆笑しながら読ませて頂いた。
著者が男性二人である所からもう既に笑い転げる始末。
読み終わった今はまだいい。
一週間もすれば、この本に600円近くの金を払った事を猛烈に腹立だしく思う事だろう。
何を良し悪しとして考えるかは、これまた人それぞれなので、内容には触れない。
買うだけ買ってちゃっかり読んでおいて、その言い草は何だと思う方もいるだろう。
だが、消費者とは常にそんなモノだろう。
結果的には正規で買ったのだから、売り手にとっても後はどう言われようが勝手で結構な筈。
あぁ、今後この本をどうしようか持て余す・・・・。
友人にでもくれてやろうか・・・・。

今後、「娯楽」と強く感じる物には購入前に十分な注意が必要だと感じた吾輩であった。
スポンサーサイト
別窓 | 漫画以外の本の話 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<困惑:面倒な事を持ち込まれたり、厄介な事に関わり合ったりして、ほとほと困ること。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 恋:特定の異性に深い愛情を抱き、その存在を身近に感じられるときは、他のすべてを犠牲にしても惜しくないほどの満足感・充足感に酔って心が昂揚する一方、破局を恐れての不安と焦燥に駆られる心的状態。>>
this comment
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-05 Wed 16:40 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。