-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-01-25 Sun
頑張る:途中の困難に負けず、最後までやり通す。
ああああああ、ロッキングチェアー超欲すぃ!!
はい、唐突の欲望の爆発失礼致しました。
いつも頭の中はこんな感じです、独です。

今日は、某場所で久々に面接と言う物に挑戦しました。
面接官も独も、最後までニコやかで、無事終わったりました~。パチパチ。
でもね、実は、面接で質問された中に、一番返答に困る苦手な質問があったんです。
それは・・・・・・。

「あなたが今までの人生の中で一番「頑張った!」と思えた事は何ですか?」

これ、答える事の出来る人、独はとっても尊敬します。
何故なら、独はまだどう言う事が自分に向けて「頑張った!」と言える事なのか、イマイチ分かりません。
「独は頑張った!」って仲間から言われた事は何度かあります。
でも、それはあくまで客観的評価であって、
そう言われる事によって「そうか、頑張れたんだ!」って自分で思えた事はそんなに無いんですね。
そう言われると、褒められ慣れていない身として、死ぬ程嬉しいのは言うまでも無いんですけどね。

これまで、もともと家族の間でも独は何か期待を持たれた事は一切無く、お気楽でした。
なので、祖父、祖母、従兄弟や親戚、親にすら何かを褒められた事も一切無く、それが普通でした。
でもこの普通は、誰かにとっては普通ではないのかもしれません。

不思議な事に、同年代の友人から褒められると素直に嬉しいのに、
学校の先生や年上の人に「頑張ったな」と褒められると、(褒めて伸ばす教育か・・・。)とかしみじみ思ったり。
してましたね、小学校の高学年辺りで既に。(可愛くねぇ!
褒められて嬉しい誰かに褒められた=「自分は頑張った!」
もし独にとっての「頑張った!」と思える瞬間がそうだとすれば、まぁ、まず一生その瞬間は拝めませんね。
諦めるしか他ありません。
色々、在り得ない話ですが。


対して何にも「よし、頑張ろう!」と思って物事に取り組んで来なかったのが悪いんでしょうか。
だって、事前に「頑張ろう」と思うと、自分が満足行く結果に落ち着いた試しが無いんです。orz
何事も。

だっていつも何をどんなに努力した所で、自分が辿り着ける目標地点なんてたかが知れてます。
自分でも出来る事を他の誰かが出来ない訳がありません。
目標地点に手がやっと届いても、そこには更に上若しくはそのくらい出来る人は幾らでも居るんです。
果てないじゃないですか。
でも、何かのNo1になれる事=「自分は頑張った!」
だとは、全然思ってないんです。
数字には拘りたくないので・・・・。
まぁ、まず在り得ませんから一安心ですね。

・・・・・・えー、ゴホン。
それだけ困る質問だった訳です。

なので、無難にこう答えました。
「小学校の頃歌が下手くそだと友達に言われたので、悔しくて歌を頑張って練習しました。今では一人でカラオケフリータイム8時間オールで逝きます。」
「またこれも、小学校の頃、一日だけ風邪で休んだせいで6年間の無遅刻無欠席無早退の皆勤賞を取り損ねたのが悔しくて、中学高校の6年間は無遅刻無欠席無早退の皆勤賞を取りました。」


面接官は、その時だけとても引きっつった顔をして、少し引いていました。orz
そして一言。
「まっ・・・・負けず嫌いなんですね。」

「そうなんですよね・・・・昔っからこうで・・・・。」
なんて、後は至極ニコやかに会話は進み、終了しました。

あああああ、「そんな事無いですよ」って糞言ってやりたかった!!
はい、またまた突然の欲望の爆発失礼致しました。
確かにいつも頭の中はこんな感じですが、今日はいつになく文章がキてます。
独でした。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<じれったい:どうしてもっと速く解決(実現)出来ないのかと思って、落ち着いて事の成り行きを見ていられない気持だ。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 髪:頭に生える毛(の全体)。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。