-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-02-06 Fri
年上:年齢が他より多いこと(ひと)。
第669回「恋人にするなら、年上?年下?」


辞書で年上と言う微妙な単語を引いてしまい、都合の良いトラバを見つけた今。
こんな事について語らなければならない自分の運命を呪って乾杯☆
ねぇ、知ってる?
今年のヴァレンタインは逆チョコなんだって。

チョコ屋:「今日はもう閉店です・・・。」
♪まーいーにーちーひとーつーまーめちしーきーランランラ♪うふふそれがDoーしたぁぁぁ!!!!
いかんいかん、文章のノリがまるで過去の友人宛てメール状態変な方向へ・・・。
うっかり、うっかり。

えーとだね、これは難しい質問・・・・・じゃねぇよ全然。
恋人にするなら、年上がいい。
欲を言えば、実年齢どうでもいいから精神年齢的に年上がいい。

理由?
そんなのいるか?
誰だって大抵そうなんじゃないの・・・・?
そりゃ誰だって甘えたいあーあーあー何も聞こえない。
その心理は良く分かる、分かるけど・・・・・・。
甘え合うだけの存在はいらない。
自分としてはまぁ、
二人にとって様々な事に置いてプラスになる相性なら、別に年上だろうが年下だろうが問題無いかなぁ。

こんな二人がいいなぁ・・・・って理想の例を挙げるとしたらこんな感じ。
勿論、「互いに気が合い、認めあえる」事前提で、幾つ年をとっても変わらない関係が好ましい。
○理想ばっかり高い人+その理想に追いつこうとする人
これにお互い「負けず嫌い」とか性格の付加があれば、最早何事にも恐れはあるまい。
良い感じにライバル意識も燃えて向上心豊かな恋人同士・・・退屈とは無縁で良いと思うけどなぁ。
○同じ趣味でも、その趣向が全く違う二人
まず、共通する趣味があり、感性も似てる。
だけど方向性の殆どが全く違う人同士。
例えば、二人とも音楽が好きだけど「聞き専」と「創作好き」とか。
同じ物なんだけれどそれについての考えを多面的に何倍にも展開する事が出来ると、とても強い。
例え1でも偏りの無い1は億にも兆にも匹敵するからな。
程度はどうあれ、「二人だからこそ出来る論理」が出来る恋人同士って素敵だ・・・。
○何も知らない二人
「無知は力である」を地で行く二人。
人生は発見で驚きの連続である事に素直な感情でブチ当たる人間を大抵の人は「馬鹿」と呼ぶ。
でも、そんな野生本能剥き出しで渡り合う人々は実はその辺に居る理性的な大人よりずっと偉大だ。
こんな恋人同士なら、きっと人を惹き付けてやまないし、何事にも周囲に恥じらいなく堂々と出来るのも強み。

綺麗事を言えば、
釣合のとれた関係って事を意識する上で、身分と年齢と性別は釣合とは無関係。
でもそれを気にしてしまうのが、人間だよね、人間だもの。(byみつを

今年のヴァレンタインが逆チョコとかどうでもいい。
どうでもいいけれど、誰かチョコレート下さい。

待ってるより、いっそ贈ろう☆(by某CM
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・贈ろうかな・・・・・・・。(ボソッ。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<遺言:「ゆいごん」の法律用語。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 大変:事柄が重大で、取り返しのつかないことを表す。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。