-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-02-11 Wed
決意:自分のとるべき行動・態度などをはっきりさせ、その通り実行しようと心に決めること。
昨日の朝Myベッドで目を覚ますと、枕と顔が血塗れで焦った。
偶然、母も仕事が昼からだったので、その顔で鉢合わせして「汚っ!」と叫ばれる。
鉄の匂いがする赤い枕を投げつけてやろうかと思った・・・wwww
・・・・・・・・・涎酷かったんだ・・・・・・・。orz

そして昨日、人生の分岐とも言える決断を迫られて、遂に首を縦に振ってしまった。
「なる様になる」と気楽に構える事はもう出来ない。
YESかNOか、選択の余地はこれまでこちらに十分な時間あったのだから。

誰にも密接に関わり合わない位置が、所詮お似合いなんだろうな。
都合良く縋れる人間が周囲に居るだけ。
その人間に、生かされている。
けど傍でずっと寄り添ってくれる誰かなんて、後にも先にも本当は居やしない。
永久に共になんて勤まる相手が居るとは思えないし、居ても出会えるとは思えない。
誰に対しても、何に対してものこの不信感は一生涯の欠落だと自負している。
石橋は叩いて渡るのでは無く、
叩き割って使い物にならなくした後に下の川の激流を泳いで渡るものだ。
石橋が如何に信用に足ると思っても、臆病者には渡れない。
この不信感で、他人を不快に思わせる事から何か生まれるとは到底思えない。
解こうともがけば精神と体が保てそうにない。
ただ・・・・振り返って思うは・・・・。
出来るならまだ不信感が芽生えていない頃に戻って、石橋を渡りまくりたいwww

例えば孤立しても、今までと何も変わらないし、特筆すべき点は何も無いのだけど。
ただ、少し夜明けも分からない日々がまたやって来るだけの話。
自信なんか全然無くても、私は私をズタボロになる最期の瞬間まで引き摺って行かなければ。
信じられなくなっても生きる事は出来る。
今こうして生きているのが何よりもの証拠だ。
自ら行動を起こして挫折、起こさず大人しくしてみても来るべき時は待ってはくれなかった。
これからも、そうなだけ。
けどこれは、諦めでも妥協でも無く・・・・・・決心だ。

特別なんか何も無くても、いつも周囲に生かされてる私で在る為に。
いつか、誰かから心から必要とされるかもしれない時を願って。
進んで行こうと思う。
きっと、何も無いよりずっといい。

言い聞かせる。
今はもう会えぬ人にも、弔いの花を添えられるように。

これは、生きて行く為の決断だ。

決意なんだ。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<知識:ある範囲の事柄について知って(理解して)いることや内容。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 血液型:血球の凝集状態によって分けた、血液の型。O・A・B・AB・Rhマイナスなどの型。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。