-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-02-14 Sat
容姿:(美的観点から見た)顔かたちや姿。
河原を歩いてたんだ。
そしたら、遠くでキャッチボールしてる子供たちが居たんだ。
たまたま、ボールがこっちに飛んで来たんだ。
そのボールを僕は拾い上げたんだ。
遠くの方から、子供の声が。
「すみませーん!そこの
お?
と思うじゃないか。
すると、その子じゃない別の子が、
「ボール投げて下さーい!」
と叫んでるんだ。
そこで僕は、なるべく最初に叫んだ方の子に向かって、
「もう一回言ってー?何だってー?」
と、ボールを返さずに聞いたんだ。
すると・・・・・・。
「そこのお兄さんかお姉さんかよく分からない人!ボール投げて下さーい!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
この後僕が破れかぶれでボールを思いっきり投げつけたのは言うまでも無い。

道路を自転車で渡ろうとしたんだ。
そしたら、途中で赤信号になってしまったんだ。
バイクと危うく衝突しかけたんだ。
そのバイクに乗ってた兄ちゃんが、凄ぇイケ面だったんだ。
「どこ見てやがる!」
と怒鳴るその兄ちゃんに謝ろうと、タイミングを計っていたら、兄ちゃんは僕の顔をマジマジ見て、
「何とか言え?あ?この不細工が!
謝る事も忘れて、思いがけず吹き出しそうになった。
顔の話なんか一ミリも出てないのに、どうしてそんな事言うんだろうって考えたらおかしくておかしくて。
しかも、そんな分かり切った事を何でイチイチ口に出すんだろうって。
折角イケ面なのに、人間って、吐く台詞によってかなり軽薄になるもんだ。
そのまま思わず笑いを堪えるのに必死で何も言えずにいたら、勝手に去って行っちゃった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
その後僕がその場で爆笑してしまった事を見ていた人は・・・・ご愁傷様。

僕は、自分の容姿が好きな人間は、それだけで素敵だと思う。
だからナルシストって・・・・・・・・・・実はちょっと羨ましい。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<秘密:隠して(一般の)人に知らせたり見せたりしないこと(様子)。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 知識:ある範囲の事柄について知って(理解して)いることや内容。>>
this comment
この記事のコメント
[ ]
でも僕、この記事について一番言いたかった事言ってなかった。
だからここで。

あのな、顔も体も誰も望んで生まれ持ったもんじゃない。
自分ではどうする事も出来ない容姿の部分を褒めたり貶したりする人間は、相手にしなくていいと思う。


ナルシストはいいんだ。
勝手に自分を好きでいるんだから。
羨ましい事に変わりはないし、自意識過剰で幸せそうなのは僕の理解の範疇を超えててそれはそれで魅力的なんだから。

そーゆー事だよ、うん。
2009-02-18 Wed 03:13 | URL | 独 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。