-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-03-09 Mon
字幕:(映画・テレビで)題名・配役・会話・説明などを文字で映し出すもの。特に、外国映画の会話部分を翻訳して示すもの。
最近、ビデオレンタルが何故か習慣付いてる・・・。

今回見たのは、
「ハプニング」と「4分間のピアニスト」。
前回は、私と妹が母より先に見たが、今回は母の方が先に見てた。

ので、母に感想を聞いてみた。
以下、母の感想。
「4分間のピアニスト」→「見所は最後の4分。」
「ハプニング」→「ハプニングだった。」
ネタばれ無く、実に率直な感想をありがとう。
でもさ・・・・。
何だよその、そのまんまの感想・・・・。
タイトル見りゃ誰でも想像付くわ!

そう怒鳴るのも疲れそうなので、自分で見る事に。
その方が早い。

これは私のこだわりだが、
洋画は、DVDで必ず借りてする事がある。
それは、音声を日本語に切り替え、字幕も日本語で表示する事だ。
映画を見に行くなら、吹き替え版よりも字幕版が望ましいが、
借りるとなると必ずこれをやる。
字幕に表示される言い回しと、
実際に吹き替えで喋られる言葉には微妙なニュアンスの違いがある。
そこが大変面白い。
例外なく、今回もそれをした。

4分間のピアニスト
「海の上のピアニスト」、「戦場のピアニスト」そして、「4分間のピアニスト」か。
ピアニストものに限らず、
こう言う音楽的な映画を見る度、
(もっと音楽史の知識があれば映画の中の会話が楽しめるのに・・・。)
といつも思う。
母の言う通り、最後の4分間は見ものだった。
まさかピアノからあんな音が出せるなんて・・・・!!!!
凄かったよ、いやほんと。
ピアノが打楽器だって、嫌って程再確認させられたよ。
ピアノが弾ければよかったなぁ・・・・・。
家にピアノある癖に、
PCのキーボードは叩けても、ピアノの鍵盤は叩けない・・・。orz

寂しーい・・・・・・!
また、バイオリンも同じく。
演奏できるのはトランペット位なのに、それは家に無いと言う・・・・。orz

ハプニング
見てて約1時間で「リング」的なオチが読めた。
前半は、自ら命を絶つ方法ばかりに頭を巡らせた。
劇中に出て来たのは、飛び降り、事故死、刺殺、絞殺、銃殺・・・。
肉食獣の前に躍り出て食い千切られたり、
芝刈り機を発動してそれの前に自ら寝転んで巻き込まれるシーンはなかなか斬新だった。
けど、個人的にはもう少し過激なシーンがあってもいいんじゃないかと思った。
例えば、爆殺、焼殺、撲殺なんかもあっても良かった。
そんな事を知人に話すと・・・。
「お前・・・・・・・・・猟奇的すぎる・・・。」
なんて言われた。
「違うよ!人が無理矢理殺害されるシーンは大概グロくて大嫌いだけど、
自ら納得して自殺したり殺されるシーンにはどこか美学があって結構興味あるだけだよ!!
あと、その辺にある物を凶器に見立てるのがちょっと好きなだけで・・・。」

「・・・・・・殺さないでね・・・・?」
そう言って、何故か後ずさられる。
ちょっ・・・・・そんな事しないって・・・・wwww
ただ、自分たちの過ごす環境にも、容易に死んでしまえる状況は幾らでもある。
意識してないだけで。
何が命を奪うのか、分かったもんじゃない。
そう言う意味で、この映画はなかなか面白かったよ、うん。
ハプニングだった。

両方面白かった、それなりに!!
また何か借りて見よう・・・・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 映画話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<気受け:世人の、その人に接して受ける感じ。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 眠い:疲れたりして(が積もり積もって)、意識がもうろうとなり、何はともあれからだを休ませたい状態だ。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。