-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-06-28 Sun
大人:一人前に成人した人。
大人・・・・ねぇ。
煙草が吸える?
酒が飲める?
賭博が打てる?
今時ナンセンス・・・・・。
こんな基準で大人だの何だのは・・・・。
やぁ、御無沙汰してます。

大人と子供の境界線を測る尺度は人それぞれなりとも。

私の尺度はこうです。

人間はもの心付くと同時に大人と子供双方の面を内側で飼い始める。
「人は老人になると子供に戻る」と言われるのが証拠に、
境界線は年齢などでは無く、心の中に在り。

因みに、どっちがいいとか無い。
私自身にも子供な面と大人な面が混在する訳で、
それは自分で思う事も、他人に指摘される事もある。
時折、ショックに感じる事もあるが、否めない。

大人と子供の境界に余りにも固執するのは、精神的に幼稚。
良い歳こいた人が経験を盾に「大人だから~」と話すのは面白い。
確かに経験は年の功かもしれない。
大変便利な口実として「大人の事情」、それもあるだろう。
し、それでまかり通る。
が、この言葉を口にする人は大概単なるひけらかしたがりなご都合主義である。
そんなに大人と言う枠に嵌っていたければ、黙っていればいいものを。
自称大人は、可愛いったらありゃしない。

親が我が子の事を子供と呼ぶのはカウント外である。
そりゃそうだよね。
生みの親にとって、我が子はいつまでも自分の子供だもの。
だから呼び方だけで考えたら皆誰かの息子や娘なんだから、誰かの子供と呼べる。
私もいつまでも母と父の子供。
実に面白い。

要は、
「大人も子供もそれなりに試行錯誤して、
 どちらも天使と悪魔みたいに葛藤し合いながら一人の人の中で生きてんぞ。」
って事です、はい。

人間の最大の権力は、権力を手放す事かもしれません。
「大人に振り回される子供が多い」と嘆かれる世の中ですが、
出来れば、大人子供による権力行使なんて放棄しておきたいものです。
一人の子供に大人になれと、無理矢理強要する大人は、幼い。
コレはまぁ、あくまで追記ですが・・・。

この間TV番組で、
「婚姻制度を廃止するのに賛成か反対か」
と言う討論がありました。

廃止する事によるメリットは、
「自由恋愛が可能」
「少子化が防げる」
「婚姻に関するトラブルが減る」
等が上がっていました。

私が感じた事は、
廃止に賛成派の人は皆自分の事しか考えて無いな。
って事です。
自由恋愛が可能になれば、子供が多く出来るのは解ります。
少子化は防げるでしょう。
が、その子供達が幸せに育てないと意味無いと思うんです。
自由恋愛は、父親や母親が誰なのか子供には不明のままのケースも多くなる。
頼れる人が傍にいる確率が減る。
生存出来ても、帰る家が無くなる可能性が高くなる。
苗字なんて、一体どうなるやらです。

そんな事目に見えている筈なのに、
日本中から寄せられた意見で、
廃止に賛成派の人が100%中20%も居た事に驚きでした。

一般的に大人と呼ばれる大衆の考えを改めるべきだと思いました。
嘆かわしい。
大人が格好悪いから子供がグレるんですよ。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<感傷:ちょっとした外界の刺激で発現する、物思いや悲哀の情、また甘美の思いにふけるなどの心的状態。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 不明:物を見通す能力が足りないこと。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。