-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2010-03-19 Fri
マナー:(礼儀作法にかなっているかどうかという観点から見た)態度。
この間Kと見に行った映画の話でもしようと思う。
「ラブリーボーン」と言う映画を見てきた。
のだが・・・・・。

音響とカメラワークは抜群なのに・・・。
何故か話がイマイチよく分からない映画だった。
一体何が言いたかったのか・・・・・ピンと来なかった。
一緒に行ったKも、
「なんか、全然ピンと来なかった。」
と言っていた。

なんか凄く見る人によってはトラウマになりそうな映画だった。
名前とは裏腹に、サスペンスものだったのだが・・・。
主人公が殺されるシーンの心理描写と犯人の構想がヤケにリアルで怖かった。
音響とカメラワークが良いだけに演出に拍車をかけて怖かった。

まぁ、内容に対してはそんな感じなんだけど・・・。
個人的に面白かったのはこれからの話。

隣に女性が座っていたのだが、
女性はでっかいポップコーンを一人貪り食っていた。
映画予告が始まるや否や手元が狂ったのか何なのか、
ポップコーンを床にぶちまけて必死に拾い出した。
俺も手伝った方がいいのか迷ったが、
女性がぶちまけたのは左隣に居る俺の席ではなく・・・。
幸い誰も座っていない女性の右隣の席だったので・・・。
遠くて手出し出来なかった。
それから映画予告が終わって、
映画が始まってすぐの時、
女性の右隣にスーツを着た男性が遅れて座りに来た。
ぶちまけられたポップコーンに目が点の男性。
しかしそんなポップコーンの反乱に負ける事無く、
男性は無事席に着いた。
映画の中間辺りで今度は俺がこともあろうに、
トイレに行きたくなった。
映画館のジュースのMサイズって何であんなに大きいんだろうね。(笑)
限界が来たので、
立ち上がって「すみません」と小声で謝りながら、
礼儀正しく会釈し足を引っ込めて下さった女性の前を通り、
足を組んでスクリーンを見ていた男性の前を、
やはり「すみません」と小声で謝りながら通ろうとした時、
男性はすこぶる不機嫌そうな顔でこっちを見た。
そして、
足を引っ込めてくれなかったので、
俺はつい足を踏んでしまった。
そこから先はもう男性の顔が見れなくて、
ただひたすら「すみません」を連呼しながらトイレへ猛ダッシュした。
そしてその後、
映画の終わりまで俺は後ろで立ち見をした。
だってそうだろう?
来るなりポップコーンが散らばってて、
途中で出ていく俺に視界を遮られて、
足まで踏まれて、
更にそれを繰り返すかもしれない様な行為があってなるものか。

あの男性は将に踏まれたり蹴られたり殴られたりだよ。
折角一人で羽を伸ばしに来てるかもしれないのにさ。
これじゃあんまりだよな。
それに比べりゃ俺の立ち見なんてどーってことないってホント。
故度は本当に申し訳ございませんでした・・・・。orz

映画にジュースのMサイズはもう一生買わないでおこう。
第一、
上映中にトイレに立っていいのは端っこの席の人だけの特権だよな・・・。
と強く思った。

妙なマナー勉強した気がする。
スポンサーサイト
別窓 | 映画話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ストレス:外界から与えられた刺激が積もり積もった時に防衛反応として示す、生体の肉体上・精神上の不具合。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | リメーク:作り直すこと。改作。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。