-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-03-27 Sun
卒業:既定のその学科課程を終えること。
汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる

季節外れの雪が    降ってる

東京で見る雪はこれが最後ね     と

寂しそうに君が   呟く

なごり雪も 降る時を知り

ふざけ過ぎた   季節の後に



春が来て   君は      綺麗になった

去年より   ずっと     綺麗になった

動き出した汽車の窓に    顔を付けて

君は    何か言おうと      している

君の唇が      さよなら     と    動く事が

怖くて    下を    向いてた


時が行けば    幼い君も

    大人になる       と    気付かないまま

今   春が来て   君は     綺麗に   なった

去年より   ずっと     綺麗に      なった

君が    去った     ホームに    残り

落ちては    溶ける       雪を     見ていた

今    春が来て  君は     綺麗に   なった

去年より   ずっと     綺麗に      なった

去年より                    ずっと・・・

♪なごり雪♪

この歌を、
出会って間無しの頃は子供同然だった私の好きな人に捧ぐ。
君にはもう、ケータイでの連絡手段も断たれてしまったね。
でも君は、確かに大人になって、私の元から去って行った。
それだけは、認める。
それでいいんだ。
ガガガSPの「卒業」でも歌って、次へ進みな。
君なら、行けるよ。

そして。
現役の学生であった親友に捧ぐ。
思わず、最後の別れにはまた会おうって抱きついたよね。
学校で私は自分の不器用さをわざわざ再確認して、
再確認したからこそ、大手の流れ作業の中でしか生きられないと思った。
何でも自分だけでこなせるのは、お前位器用じゃないとな・・・。
肩身の狭い職場で辛くなったら、独立だって出来る様になるさ。
目指せ、若社長!w
その名声が轟いて来るのを、待ってる。
お前なら、出来るよ。


あーあ。
卒業してしまった・・・・・。

20年近い学校生活が・・・・・・・・終わった。

長く、永く、感じた。

辛かった・・・・・・色んなものが。

悲しかった・・・・・色んなものが。

新社会人として、一歩を踏み出すけれど・・・・。

また・・・・・一人きりからのスタートだ・・・・・・。



明日からは、会社で行われる2泊3日の宿泊研修。
新しい・・・・・スタート。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<合格:定められた条件・資格に適合すること。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 再読:読み返す(直す)こと。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。