-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-06-23 Thu
言い訳:自分のした失敗・過失などについて、そうならざるを得なかった事情を客観的に説明して、相手の了解を得ようとすること(言葉)。
言い訳が口癖のような人間は嫌いだ。

特に、

時間が無い
お金が無い
仮病


この三つをしょっちゅう言い訳として使う奴は許せん。

俺のダチには、
本当に時間が無く、見てるだけで忙しい奴がいる。
だが、俺と遊ぶ時は、
「時間は、作るもの。」
そう言って、嫌な顔一つせず、俺との時間を作ってくれる。
忙しいとは、りっしんべんに亡くす、つまり「心を亡くす」と書く。
だが、そのダチは忙しそうでも心は失ってない。
本当に心を亡くしているのは、その場凌ぎの言い訳でその言葉を使う人間である。

俺のダチには、
本当にお金が無く、家計が大変な奴がいた。
だが、俺と遊ぶ時、
お金が無いから遊べないとは絶対言わなかった。
家が貧しくても、そいつの心までは決して貧しくなかった。
本当に心が貧しいのは、その場凌ぎの言い訳でその言葉を使う人間である。

俺の母と俺は、
心臓に持病を引き摺りながらも、ここまで生きて来た。
仮病なんざ使う人間は、最早許せん。

どうせ本音は、「興味無い」、「面倒くさい」だろうが。
そんな程度の本音を隠す為に、口癖のように上記の言い訳を使う・・・・・。
そんなしょーもない人間になって、てめぇ恥ずかしくはねぇか?
情けなくはねぇか?

第一、口癖の様な言い訳とは大概、
(こいつならこの言い訳で納得しそうだな。言いくるめられそうだな。通用しそうだな。)
と思える人間にしか行使されない。

本当に追い詰められてその言い訳を言わざるを得ないそれとは訳が違う。

状況が伴わない癖にそんな言い訳を他人に使われたら、
舐められたものだなと思ってほぼ間違いない。

言い訳は決して口癖にしてはいけない。
本当に、忙しい人に、貧しい人に、苦しい人に、大変失礼だ。

何より。
言葉の力と言うものは、自己暗示が凄いからだ。
時間もお金も、「無い」と言うと本当に無くなっていく。
仮病も、そのうち仮病ではなくなり、病になる。


だから、絶対だめだ。

嘘で塗り固める代償は大変高いと心得ろ。

そう、日々言い訳に逃げそうな自己を律し戒める俺・・・・。
有言実行・・・・出来てるといいな・・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<疲労:体や頭を使いすぎたり空腹の度が過ぎたりした結果、肉体的・精神的に持続力がなくなる状態。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 鋳造:金属を溶かし、型に流して器具を作ること。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。