-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-12-04 Tue
過去:現在より前の時点。昔。
昨日に引き続き、鬱な内容でお送りします。
しかも、非常に。

突然ですが、浦島太郎は何故、
竜宮城の姫に手渡された玉手箱によっておじいさんにされたか解りますか?
あれは、時代にそって単に年を取らせたわけじゃないんです。
年を取れば、人間は「良い記憶」の方が「悪い記憶」より多く残るそうです。
なので、玉手箱を開けたら「良い記憶」ばかりが残る様にと、姫が気を利かせたのです。

精神学的に見れば、これは凄く的確に的を射た「姫の心からのお礼」の様です。

さて、貴方が、過去を振り返って、思い出す思い出はどうですか?
「良い思い出」の方が、「悪い思い出」の数に勝っていますか?

私は、「悪い思い出」の数が圧倒的に勝ります。
こう言った場合、鬱の症状は危険信号なんだそうです。

もう、正直にお話します。
私には、「人を容易に信じられない」という欠落があります。

しかし、それは生まれつきの仕様ではなく、育ちや環境によるものです。
そこで、過去の思い出です。
記憶に残ってるおおよそを、お話します。

保育園までの記憶は、まぁ、ほぼ無いので割愛します。

幼稚園

大きな犬にほっぺたを噛みつかれて大怪我をする。

小学校

低学年で男児、高学年で女子に外見等の理不尽な理由のいじめを受ける。
初めて出来た親友は、ペットのハムスターを盗んで、自分の家で飼う犬に食わせる。
習い事の書道の先生が亡くなり、ショックで字が汚くなり今も治らない。

中学校

育て親の祖母が亡くなると同時に実父が蒸発。
初恋でお互いに好きだった人には婚約者がいた。
その頃の親友は、祖母の香典を盗む。
盗まれてショックを受けている私に、父の姉が「なんでそんなんと友達なん」と笑う。
小学校での初めての親友は、少年院から戻って来てケロリと挨拶に来る。
部活で「役立たず」的発言を皆の前で先生に言われる。

高校~大学

虚無。
便所飯。
軽いいじめ。
部活を一年で辞める。
高校の先生に、「あなたは人づきあいが下手から、物相手の仕事がいいわね」と進路指導を受ける。
中学~大学までのうちで通算7年、心が麻痺して泣いたことがない。
大学の帰り道に、女と見たこともないヘラヘラした顔で手をつなぐ父を見た。
大学から入社した友達が、自社製品を売ろうと勧めて来た。

大学を出た後~最近

好きな人が出来るが、その人にももう相手がいるのに私と平気で出掛ける事に打ちのめされる。
専門学校で、隣の席番の中が良かった野郎が仲が気まずくなった瞬間学校を辞める。
旧友が久々に会いたいと言うから喜んで会いに行けば、マルチの勧誘だった。
小学校時代からずっと付き習って来た太鼓の師匠が亡くなる。
好きな人と出会ってお世話になったコンビニが移転する。
父の姉が癌にかかり、家の相続権を巡って祖父と気まずくなり一人暮らしを始める。

箇条書きにしてもかなりあるもんですね。
ね?良い思い出や楽しい思い出、全く入る余地、無いでしょう?
こんな荒んだ学生生活でも、小学校から最終の専門学校まで、無遅刻、無早退、無欠席です。
皆、何が楽しくて生きてるのか、不思議で仕方なかった。
いじめの件、育て親だけが知っており、実母には話した事ありません。


たび重なる人間不信、そして鬱。
よく今まで生きて来たもんだと、
途中で自殺としてリタイアを選択しなかった自分に拍手を送りたい。
避けようも無く、行動を起こせばドツボに嵌り。
どうして生きているのか。
未だにそれだけの疑問が憎くて憎くて仕方ない。

最初の書道の先生に始まり、喪失、喪失の連続。
育て親の死後、実父に捨てられたダブルブッキングが一番痛い。
無気力に
「ああ。もうどうせ何をしたって戻って来ないんだ2人とも。」
と言い聞かせて、平静を装って丸7,8年虚無だった。
全然悲しみは癒えなかった。
私の大切な家族。
実父なんか、本来家の次期相続者なのに。

・・・・・。
集団なんか大嫌い。
人なんか、信じられないよ。
自分に対してすら、懐疑的で、自信なんか無いよ。
でも、人を好きでいたいよ。
助けを求められないさ中なのに、救いの言葉や、助けてくれる人も時々いるよ。
だから生きる価値を見つけて、生きてこれたよ。

楽しいことや、面白いことなんて、極端にいえば無くったっていい。

産まれた事が間違いじゃないって、誰か証明してよ。

性格や、容姿や、物や、お金や、コネや、そんな物のステータスなんか全部抜いて。

ただ生きて、この心がここに在るだけで素晴らしいって言ってよ。

それだけで・・・・・それだけでいいんだよ。
スポンサーサイト
別窓 | 日常話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<変化:時間的・空間的な推移によって物事の性質や状態などに違いが現れること。 | 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー | 謝罪:犯した罪やあやまちをあやまること。>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 日々の雑念めいたその他もろもろハイパー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。